スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| HOME |

朝からの予定は二度寝で台無し

いえいえ…ちゃんと起きていきましたよ。
7時前に起床。したくして7時半過ぎに出発。
いつ以来だ…遊びじゃなくてこんな早いの。
久々の満員電車に揺られ、電車の中の岡田広告に惚れ惚れして、原宿到着。
あーコンビニ・ファストフード・カフェしか開いてなくて、道行く人は会社員とか生徒さんばっかり。まあ8時40分とかだったし。
面接が9時なので、近くのコンビニでしばし時間つぶし(駅から2分もかからない)。
15分前に居ても経ってもいられず、事務所へ。
しばし待って、担当さんと面接。
まあ色々話は聞いてたけど、もともとほんとにやろうとは思っていなかったのでかなり適当に聞く(ひでえ)。
まああとで辞退という形はとります。
…ってのも親と話してあるからです。だけど二次面接を断るのを忘れていたので、まあ来ちゃったんだけどね。
そのあと、9時半には面接終わっちゃってめたくそ暇だったので、ジャニショが開くのを待ちました。
初めて一人でドトール入った!!でも案外一人の人多かったので平気だった。
ドトールなのにオレンジジュースを頼むももちゃん(オレンジジュース久々に飲んだ)。いや…目に入ったのがそれだったから…。
30分弱時間をつぶす。その間、ここ数日着ていたメールにようやく返信。メール乱れうち。
だって暇だもん!!(おい)
10時前に店を出て、パッと見たら女の子の姿がチラホラ。
…あれ、今日って平日だよね?開店並び…?
と頭に疑問符を並べながら、まあ私もかと思い一緒に並ぶ。割と一人の方多かったです。
また初めての一人ジャニショ☆
開店と同時に入ったの初めてですよ。とりあえず地下から行って、こないだ買えなかった写真を買いました。あらかじめ持ってきておいたアルバムでチェックしながら(カブらないようにね)。
えーV6写真28枚。もー金欠だってのに、めんどいからそのまま1階に行っちゃったよ。
そんでこんどはカウコン写真。人ごみの中から、なんとかV6さんの姿を発見し、メモメモ。こちらは10枚。
枕カバーほしいなあ、と思いつつも、今日はやめときました。
カウコンウチワもV6のは全部残ってました。TOKIOとキンキとたきつばは全員分残ってたかな。
でも一人で来ているのに、まだ10時半とかって時間なのに、黄色い袋提げて街を歩く勇気はちょっとなかったので、自粛。うちわ入れるケースも新たに買わなきゃだし。まあ行ってないコンなので、なくてもいいんだけど。
とりあえずお会計。今回はキャンセル(在庫切れ)がなかったのでよかったです。38枚の写真を扇のようにバララララッと広げられたときには内心「おお!こんなに…!!」と一人勝手に感動。
ジャニショを後にし、また竹下通りへ。
ここ最近行く化粧品店で時間つぶし。まあ買うものはないので暇だったんだけど。
でも可愛いヘアピンあって、めっちゃ欲しかった。でもお金ないのでこれまた自粛。可愛かったなあ、あれ。
その間、幼なじみJさんと、K@剛とメールをしてたんですが、まあもろもろのことをJさんに言ったらこっぴどく怒られまして…(しかもメールで)。
考えたら、当たり前なんですよね。私は推薦で受かって、楽して入れた学校を、今ズルズル状態にして、バイトもしてない(探してはいますけど)。
彼女は一浪ですが、入りたい4大のために1年間頑張って勉強してきた。努力があるんです。
そりゃ怒られて当然ですよ。お金無駄にしてますから。
家族がいいって言うからいいもんだとか、周りの人が誰も言わなかったからとかで勘違いしてたかもしれません。
それまでの私、負けるなといわれても聞く耳持たなかったから。
だから余計勘違いしていた。
だいぶ余裕が出来てきた今、改めて家族じゃない人間に言われてハッとした。しかも15年以上の付き合いの幼なじみ。彼女は世渡り上手でしっかり者。頭もよくて、運動も出来る。去年は失敗したけど、努力したから、今年は受かった。
私なんかと全然違う。私の幼い頃を唯一知っている友人。
恐らく、真面目に私の事を怒ることができるのは、彼女だけでしょう。
昔から知っているから。高校から最近まではあまり知らないだろうけど、でも昔をよく知っているから。要は、育ちを知っている。素の状態を知っている。
だから怒れる。初めて今の生活というか環境で、周りの人に怒られた。
高校の友達もとってもしっかりしていて、自分のしたいことを確立している素敵な子ばかりだけど、『ももちゃんが決めたことだから、周りは言う権利ないよ。大丈夫だよ。』って凄く凄く優しい言葉。
もしかしたら、そんな優しい言葉に、自惚れていたのかもしれない。
家族にもゆっくり探せば良い、とか。また気分転換に旅行行ってきなさいとか、まだお前は潔癖で純粋だから、周りを知らないからってそれでも保護されているから。
甘えすぎていたんだ。何私ジャニショで膨大に金使ってんだよ。働いてないくせに。
自分に酔っていた。自分は精神的にかなり参っていて、弱って、人間が怖くて、やりたいことも見つからず、それさえも考えるのが苦痛になってきている。
簡単に言っちゃえば、あんた逃げてんだよ。そーやって自分可哀想つって、逃げてんだよ。気弱になりすぎなんだよ。
周りがどれだけ迷惑しているんだ。さっさとケリつけろよ。ズルズルすんなよ。
こないだ言われた世間知らずのお嬢様って言うのは、嫌味の意味で当てはまっていると思う。大事に大事にされて、世の中の黒い部分を見ないようにして、見てしまったらショックで泣いて、落ち込んで、立ち直れなくて、隠れてしまう。
周りの裏や黒い部分を知らなくて、実に潔癖で、穢れていないから、純粋。純粋すぎるほど純粋。世間を知らない。綺麗な世間しか見ない。
夢しか見ていない。夢の裏を見ようとしない。夢が崩れるのを恐れているから。

『あなた性格優しいでしょ。考え込むでしょ』『お前は潔癖で純粋で真面目だから』『刺激受けるとまたこないだまでみたいに引きこもっちゃうよ』『礼儀正しくて、お嬢様育ちに見える』『ももは純粋だから、知らないほうが良い』

自分は純粋じゃないと思っていた。それなりに穢れた部分も知って、汚い世の中だからこそ、否定し続けた。大人が嫌い。命令が嫌い。嘘が嫌い。裏切りが嫌い。仲間はずれが嫌い。悪口が嫌い。それを必要とする社会なんてくそくらえだ。大人はずるい。汚い。大人が子供を振り回している。子供より大人が自己中心的でだらしがない。世の中が冷たい。優しくない。思いやりがない世の中に耐えられない。
すべてを、否定し続けた。大人のいう意見に逆らって、でもその考えが一般論なのは毛頭頭に入っていて、でも違う意見を持ち続けた。それがちいさな私の、精一杯の反抗であり、主張だった。

世の中に染まりたくない。こんな汚い世の中で生きるのはごめんだ。そう思うという事は、穢れたくない。汚れたくない。
つまりは、純粋でいたいということに繋がってしまう。そういわれると、それは違うと、自分自身を他人に決め付けられて私は焦ってしまってまた違う綺麗な世界へ浸ろうとする。ずっとずっと悪あがき。
年を取れば取るほど、いやでも今の世の中に、大嫌いな世間に浸かりこんでしまうというのに。もう手遅れなのに。
いつまでそうやっているんだよ。

時におとなな意見だとかしっかりしているとか、冷たいね、とか言われるけど、実はその場で浮かんだ文字をくっつけて口先だけで喋っているケースが多いことを、周りの人のどのくらいが気づいているんだろう。
実は常に反応を気にしていて、気に障ってないか、これなら嫌な気分にさせないか、不真面目(ルックスがルックスなので)に見られないか、凄く不安だったりする。
うそが嫌いなのに、うそを言ったりもする。だから手遅れだといっているのに。

逃げてばかり。ホント情けないね。幼なじみに言われるまで、気づかなかったんでしょ?で、言われてまた凹んだんでしょ?自分のおろかさに気づいて。暫く返事できなかったのも、答えようがなかったからでしょ?恥ずかしい身分だという事、今更わかったの。
なにもやらないで、口ばかりで、そんな状態で愛する人にこないだまで会いに行ってたの。申し訳なさを持ちなさいよ。

もしかしたらメールだから私の解釈が間違っていたのかもしれない。そんなにきつい事言っている訳ではないのかもしれない。けど、彼女のその文は、とても重みがあるように感じた。
そのあとのメールでは、応援してくれるように、背中を押してくれるような文章だったから、少し気持ちが軽くなった。
彼女にこれ以上呆れられないためにも、私がんばる。
地元についてすぐにバイト情報誌を3冊ばかり手に取った。
ミツが来るまで、情報誌をじっくりと読んでいた。
がんばる。探す。どんどん行く。だめでも、どんどんいく。
そして、幼なじみも、家族も、友達もみんな安心させてあげる。
今私、これを頑張ってるよ!って言えるように。

そんなわけでミツと会うことに。
まあいつものとこなんだけどね。今日は6時間近くいたなあ。
色々お話しました。あんなところでするべき会話じゃないものが多かったけどね。
最後は笑えました。何故か小学校の話したり、色鬼の色の話とか…。
面白かったです。

服屋のバイトってやっぱりノルマってあるんですかね…??
好きな服屋がバイト募集してるんだよー。やりたいなあ。でもわかんないしなあ…。
でもよく行く店舗では働かないです(笑)いやです。恥ずかしい。


ゴちゃん誕生日まであと5日!!
スポンサーサイト

THEME:V6 - GENRE:アイドル・芸能

| TRACKBACK:0 | COMMENT:1 | HOME |

COMMENT

多かったけどあととか苦痛など浸ろうとする
ジュンは、正しくてごめんとかしたいことを
原宿で恥ずかしい幼なじみや、他人とか汚れたくない
ももは、電車を広告しなかったよ。


2006/02/17(金) 12:15:38 | URL | BlogPetのジュン #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| HOME |

お知らせ

∞お仲間大募集∞
V6マニアな方、是非お話しませんか?
私のブログを読んで共感される方、同じようにV6が大好きで仕方ないって方、是非お話しませんか?
くわしくは→コチラ←まで。
気楽にお話できると嬉しいです。質問等ありましたら、下のメルフォやweb拍手などでお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

もも

Author:もも
イノなき書いてる人の10歳下。
一応女。腐っても女。
生息は千葉県。遊ぶのは渋谷・原宿。
V6さんでは末っ子王子「関係ないぜ!」に惚れて7年。
ゴー僕、剛准、まぁ健、夫婦、イノ健が好き。
V6と友人に腐るほどの愛情をぶちまけてます。
かなりマニアック表現が濃いです。
まぁくんの誕生日の1日後が誕生日であり、典型的な獅子座女。
ちなみに基本的6人いてこそのV6だと思っておりますので、全メンバーへの愛は変わりません。
きまぐれ猫気質でめんどくさがり。恋愛不精。
おえかき大好き!ネット大好き!V6大好き!!
限りなく年上カワイ子ちゃん好きの特殊生物です。お気をつけて。 ちなみに筋肉フェチ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログペット

さすらいペット

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。