スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| HOME |

裏の顔の彼らに、身体を傷つけられた

予め言っておきます。
昼寝したときの夢の話です。



私と友達が、とある会場にいました。
そのときに居たアイドルは、KAT-TUNでした。
彼らはとてもとてもキラキラしていました。
笑顔で、かっこよくて、輝いていました。

だけど、

彼らの裏の顔を、私は知ってしまったのです。
舞台裏に何故か私はいて、友達も一緒だったんですけど。
なにか彼らの機嫌を損ねたのでしょうか。
彼らの態度が豹変して、表情はとても冷たく、黒い空気が漂っていました。

『そんな風に簡単に本性見せて言い訳!?』

私は彼らに言い放ちました。
某携帯CMにも出ている、ご○せんにも出ていたJくんとKちゃん(あんまイニシャルの意味なし)は、軽く開き直ってこういいました。

『俺たちがアンタみたいな人間に何言ったって、表の世界ではなんの影響も出ないんだよ』

『うぜえなあ…早くいなくなれよ』

とてもトップアイドルとは思えない発言。
態度が悪いにもほどがある。
一緒に居た友達は、そんな彼らの様子に怯え、今にも泣きそうな表情でした。
友達は、居ても立ってもいられずに、その場を去りました。
そんな友達の後を追う様にしようとしたそのときです。
私の目の前に、背の高いTくん(だからイニシャル(以下略))が、なにやら槍のように長い、先の尖ったキラリと光る棒を私に向けたのです。

『え、ちょっと…なんなんですか』

私は振り払うかのように、Tくんの前を通り過ぎようとしました。
と、そのとき。
Tくんは、無言で、温度のない笑みをうっすらと浮かべた後、思い切りその尖った先を私の背中に突き刺したのです。
正確に言えば、斬りつけたとでも言いましょうか。
背中に、鈍い痛みと衝撃。

『…うっ…』

身体がよろめく中、私はうらめしそうに彼らを見ました。
なんて冷たい表情。
私が何をしてしまって、彼らにこうさせたのか、正直覚えていません。


気づけば、駅構内。
友達を探していましたが、どうにも周りの人の目線が気になります。
どうやら背中を見ているようです。
鏡越しに自分の背中を覗いてみました。
白いTシャツに滲んで見える、赤い筋。
血が滲んでいました。
痛みも勿論ですが、なにより友達を探さねば…。

私は、私を傷つけながらも、平然とその後ファンに向かって笑顔で手を振る彼らを、酷く恐ろしく思いました。
ああ、こういう人たちだったんだ、と。




…そんな夢。
グループ名だしてるから、メンバーをイニシャル化する必要まったくないんだけどね!
なんでこんな夢見たんだろう。
ちなみに現実で彼らを憎く思ったり、蔑んだりはしてないですからね。
同じジャニーズですから。個人的には仁くんが好きです。
あと亀ちゃんの最新DoCoMoの『一人旅』篇がすき。

でもあまりにもリアルで恐かったので、CMで亀ちゃん見たときにちょっとびびりました(笑)

しかし文才ないな、自分…。
カツンスキーのみなさん、これ読んで嫌な気分になったかしら…。
あくまでも夢ですから!気にしないで下さいね。

明日もバイトだー。給料日まであと12日!(常に変なカウントダウン。)
あさってあたりヨチに手紙出しておきます。

今更だけど、まーへのヨチのメッセージとか、ゴちゃんからイノなき出版祝のコメントがもっそい可愛くてラブです。
これから健ちゃんのコメントも見ます。

あ、姫見ました。
やっぱりだめだったか…。キャーキャー騒いでたとは聞いてたけど。
ちゃっかり姫の座ってたところに私も同じ日(姫が来た日)に座ってやってました(笑)
慣れれば気持ちいいですよ、あれ。
…何の話かすぐわかる(笑)
スポンサーサイト

THEME:V6 - GENRE:アイドル・芸能

| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| HOME |

お知らせ

∞お仲間大募集∞
V6マニアな方、是非お話しませんか?
私のブログを読んで共感される方、同じようにV6が大好きで仕方ないって方、是非お話しませんか?
くわしくは→コチラ←まで。
気楽にお話できると嬉しいです。質問等ありましたら、下のメルフォやweb拍手などでお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

もも

Author:もも
イノなき書いてる人の10歳下。
一応女。腐っても女。
生息は千葉県。遊ぶのは渋谷・原宿。
V6さんでは末っ子王子「関係ないぜ!」に惚れて7年。
ゴー僕、剛准、まぁ健、夫婦、イノ健が好き。
V6と友人に腐るほどの愛情をぶちまけてます。
かなりマニアック表現が濃いです。
まぁくんの誕生日の1日後が誕生日であり、典型的な獅子座女。
ちなみに基本的6人いてこそのV6だと思っておりますので、全メンバーへの愛は変わりません。
きまぐれ猫気質でめんどくさがり。恋愛不精。
おえかき大好き!ネット大好き!V6大好き!!
限りなく年上カワイ子ちゃん好きの特殊生物です。お気をつけて。 ちなみに筋肉フェチ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログペット

さすらいペット

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。