スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| HOME |

ご無沙汰しております、そして。

こんばんは。もう10月ですね。2006年も早いものであと3ヶ月。
今年一年、私は何をしていたのでしょうか…(遠い目)
はたちになったというのにね…。

さて、今日はですね1年ぶりに母校に馳せ参じました。
ん?文章おかしいね。まあいつものことなので。
13時に待ち合わせのはずだったのに、何故か起きたのは13時。
意味が分からない。
アナログの時計は12時だったから「あー12時ね。30分でしたくすれば間に合うな」って余裕ぶっこいて、でも夢で15時過ぎにおきるという不吉な夢を見たので、とりあえず携帯を覗いたら、なんと13時。

はい!?

どうやらアナログのほうは狂ってたようです。そんなばかなー!!
最近ちゃんと午前中に起きてたから超自信あったのに…。
かなり凹みました。
とりあえずKちゃんに謝り、急いで支度をしました。
…が。
一昨日パンプスを買ったんですが、これがサイズが合わない。
いや、入るんです。入るので合わないことはないのですが。
歩けない…。
右足は踵部分がゆるくてスポスポ抜けちゃうし、代わりに左足は外反母趾部分がパンプスのトウに当たって激痛。
今年の夏にサンダル買ったときも思ったが、どうやら左足が利き足だか重心かけすぎたかで、サイズが変わっちゃったみたいです。
歩けないんじゃどうしようもないので、引き返してサンダルで行きました。10月なのに。
一生パンプスの履けない足なのかと思うと、悲しくて仕方が無い。
1900円というお買い得なパンプスでホントに良かったと心から思いました。
そしてスーツを着て、パンプスを履きながら就職活動および仕事なんて一生できないんだろうなって思いました。
ホント外反母趾酷いんです。でも今日ほどこの足を哀れんだことは無いです。
リレーの時足が遅かったり、怪我をして治りが遅かったりってのはまた別として。
靴が入らないってどういうこと!!
特注とかで作ってもらえないだろうかって本気で思いました。
足のサイズを均等にしなければ…。

そんなアクシデントがありつつ、雨の降る中母校へ行きました。
あの学校、いちいち受け付けしなきゃいけないのが大変だ。
いやでも、女子校だし、最近は物騒だからしょうがないんだけどね。
卒業生専用受付でカードを渡されて記入したが、一瞬自分が何年卒なのか思い出せなかった…。
去年の3月だけど、年度形式なのかその年の3月っていう意味なのか…。
まあでも年度って書いてなかったから17年って書いときました。
クラスも担任名も書いてあるからこのくらいのミス許されるだろうよ。

そんで、担任と再会。最近どう?なんていわれたけど、なんもないです。
今まで担任に言わなかった中退の話をしたら凄く驚かれた。
ていうかこの話すると私と仲のいい人たちは大抵驚く。そりゃいけないことだけど……そんなに驚く?
まあそれが普通ではないんだけどね。
何があったの?って言われたけど、いちいち説明するのめんどいんで(事細かく言うなれば、図式を書いてまで所要時間1時間はかかるくらい複雑なので)、「え、まあ色々」ってやけにざっくりした回答を述べたら、「そりゃ色々あったから辞めたんだわな」と言われました。ごもっとも。
で、色々情報仕入れとかなきゃってことだったので、申し訳ないけども学校名その他アバウトな情報を伝えときました。
うちの母校の子たちにはあまりオススメしません。というより、私みたいなタイプの人間にはホントにオススメしません。正義感丸出しの子はあの学校、行っちゃだめです。ショック受けますから(笑)
高校と正反対過ぎるとこに行っちゃったから、ついてけなかったんですねー。しかも中学・高校時代共に目立つようなことしてなかったんで。
ヘマをしたくなかったので、おとなーしくしてたんでね…。
環境に順応性が利かない子はオススメしません。ってことで。
でも次どっか受験するなら書類書いてあげるよって言われましたけど、多分次の春は無理です。
ていうか次は自分で総て学費を納める覚悟なので、当分無理ですね。
高校受験失敗して、私立に行ってやたら金かかって、専門もバカみたいに金取られるようなトコ行った挙句辞めちゃって。
親不孝もいいとこですからねえ。1千万くらい稼がないとダメなんじゃないかとかって思います(学費だけじゃなくて食費、交通費もろもろね)。
親も還暦ですからね。
ホントは受験も物凄く考えてて(結構マジだったからバイト辞めたんだけど)、資料請求とかしたけど、現実考えると無理だなあって、遅いけどね。
ていうかホントみんなから言われるけど「これからどーすんの?なんか目標たてないと」って………それが分かれば苦労はしない。
長く長く時間をかけて考えたいのに、悲しいことに人生にはタイムリミットってものが存在するんですよね。
それ考えると、受験生とかって凄いなって思う。アバウトに○○になりたい、こういう仕事に就きたい、六大学に入りたい、こういう勉強したいとかはあるかもしれないけど、自分の能力・適応力とかと真剣に考えて、中学高校なら各3年以内に大体の人は決めるじゃないですか。
数多くある扉のうちの一つに的を絞るって凄いなあって思うんですよ。
それだけ夢が確立してるってことじゃん。上手くいくかとかは別にして、それだけ一生懸命頑張れるものがあるっていうのが、今の私にはとても素晴らしいって、羨ましいって思えるんです。
眩しいなあって。自分影なんだなって。
高校の途中まではね、私もそんなんだったよ。イラストレーターとか漫画家になりたいって本気で思って、大学行かないで、イラスト系の学校行かないで、就職しないで、独学で高校中にデビューして売れっ子になる!ってきめてて、んなウマイ話あるわけないのに。しかも全然マンガ描かないし。
だめじゃんねえ。
ていうかね、サイトで絵を披露しつつ思ってたんだけど、客観的に自分の絵とか話とか見てると、面白くないし、魅力的じゃない。
才能無いのかなあって本気で思って、描かなくなったんだけど。
趣味の範囲の方がいいのかなあって。
だとしたらなにをすればいいのって思って。学校行くとしたら何を学べば良いの。専門なら、何を専門職にしたいのか、大学なら4年かけてまで何を勉強したいのか。
もうそれが、私には分からない。
何がしたいの?って、細かく言えばありますよ。だけど、将来についてとかってなるとわかんない。
じゃあ働けばってなっても、どういう仕事に就けば良いのかわかんないし、やりたくもない仕事をやったって仕方ない。
わがままだけど、私は妥協したところでは働きたくない。妥協じゃなくて、ここなら頑張れるって所がいい。
たとえ高い壁の向こうにあるところだとしてもね。
でもここで矛盾が生じてることになる。働く場所を選んでるわけじゃん。
てきとーなところで働きたくない、自分の思うようなところで働きたい。
でも夢は諦めてる。自分に才能ないから。
頑張れてないじゃん。
そりゃやる気ないのに勤めようだなんて、そうは問屋がおろさないってもんでして、会社側だって見抜くと思うんですよ。
だから私はバイトをしてるわけですが。(それでも仕事内容凄く調べてますけど)

どうしような、どうしようなあ。
やりたいことやればいいって言われるときもあるけど、それがわかんない。
何をどうすればいいの。でもこのままも嫌なの。
だらだらしてるのは、ホントは嫌なの。高校の時みたいに忙しいほうが良かった。
健康な体で、特別不幸な目に遭ってない(家族の死はあるけど)のに、なんでこんなに悩むんだろう。
やろうと思えばなんだって出来るって言うけど、現実そうでもないんですよ。
出来るときと出来ないときってあるんだから。
いっそのこと、ここの大学行けっていうなら行くし、ここの会社に勤めろっていうなら勤めるよ。そのための努力もする。
時には愚痴もこぼすだろうけど、体や脳が不自由にならない限り、辞めない。
……と、ここまで考える。
ってなるのは、もう分けわかんなくて、疲れてる証拠なんだろうけど。
夢とかないの?って言われて、とりあえずめんどくさいから絵に関することって今までどおり答えるけど、正直それが本心かっていわれたら微妙。
将来に対して夢や希望を持たなくなってもう1年が経つ。

友達4人が「明日の時間割が~」とか「明日○時からで良いんだよね?」とか学校の話をしてるのを聞いてると、今の自分に曜日感覚が無いのが凄くわかる。
同時に、「学校ってどういうのだっけ?授業ってどんな感じだっけ?テストってなんだっけ?」って、学校の事まで忘れていく。
正直、高校卒業してから、いわゆるテストと言うのは受けていない。
クラスごとの「ここが○年○組の教室ですよ」っていう教室も無い。
専門の時は、常に「この日のこの時間はうちのクラスはここの部屋でh授業だ」って、その授業ごとに部屋を移動してたから。
高校までの普通な感じが思い出せなくなってる。怖い。

あせってるなあ。あせりたくないけど。
あせってるよ。

時間がない。
スポンサーサイト

THEME:V6 - GENRE:アイドル・芸能

| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| HOME |

お知らせ

∞お仲間大募集∞
V6マニアな方、是非お話しませんか?
私のブログを読んで共感される方、同じようにV6が大好きで仕方ないって方、是非お話しませんか?
くわしくは→コチラ←まで。
気楽にお話できると嬉しいです。質問等ありましたら、下のメルフォやweb拍手などでお願いします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

もも

Author:もも
イノなき書いてる人の10歳下。
一応女。腐っても女。
生息は千葉県。遊ぶのは渋谷・原宿。
V6さんでは末っ子王子「関係ないぜ!」に惚れて7年。
ゴー僕、剛准、まぁ健、夫婦、イノ健が好き。
V6と友人に腐るほどの愛情をぶちまけてます。
かなりマニアック表現が濃いです。
まぁくんの誕生日の1日後が誕生日であり、典型的な獅子座女。
ちなみに基本的6人いてこそのV6だと思っておりますので、全メンバーへの愛は変わりません。
きまぐれ猫気質でめんどくさがり。恋愛不精。
おえかき大好き!ネット大好き!V6大好き!!
限りなく年上カワイ子ちゃん好きの特殊生物です。お気をつけて。 ちなみに筋肉フェチ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログペット

さすらいペット

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。