スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| HOME |

嘘は嫌いだって明かされた真実

昨日のガコイコビデオ観てまた爆笑。
カミセンのわきゃわきゃ。
表ドアのところで、突き飛ばされて転ぶ人。ちなみにごーちん。
ちなみに突き飛ばしたのは、歩いてからの位置的に准くんと思われ。
…お、おかだー!!
やたら剛くんと健ちゃんがじゃれつく。
「はい、健ちゃんおいで」のまぁくん。どこまでも健ちゃん呼ばわりなみやけ。
ミキティを可愛いというみやけがカワ(略)
ミキティの演技を見て心臓押さえてなんか感じちゃってるもりた。
突っ込まれるもりた。
思い出したように挙手するカミセン。びっくりする赤い人。
ファミリー割引を知っているみやけ。
やっぱり笑いの神(カミだけにね)が降りてきているくさいもりた。
どこまでももりた。
「どんな仲良しなんだよ」の赤い人。でもカミセンは普通につなぐ。
スピード出しすぎ。
へっぴり腰なのになんだかんだ滑れている4人。
危ない円陣。ひそかに「危ない危ない」言ってる准くん。
常に滑って転びそうなまぁくんと健ちゃんとごーちん。
スタジオ中「オヤジー!!」呼ばわりな赤い人。
イヤしかし何度見ても面白い。最高ですね。

今日からラブ定額「愛してる」バージョンですね。
観てませんけど。
伊東さんのは見ました。あんまりくどくないんだね。
さて…岡田さんで私は1回のCMで何度○○ちゃうんでしょうか(笑)
ちなみにこの「○○」にはコン中に名づけられた「ボケ」&「バカ」の曲中にあるサビ部分の大事な言葉です。
あのー…ね。17歳おじょーちゃんに素で「すっげー可愛い」って言った人がコン中にウィンクして会場中大熱狂&昇天させちゃうってやつですよ。
エロ曲だよ、エロ曲(笑)
わかってんじゃん、もう(笑)
別にこのブログというか、うちのサイトじゃ全然普通に出されている言葉なんですけどね。うへへ。
堕ちます!!(断言)


さて、今日はブルーちゃんの誕生日ですね。
3年前、私はカミコンで健ちゃんがブルーの誕生日だからっつーんで、ソロ中にブルーパネルにチュウvしていたのを覚えています。
そしてゲスト席にはあいらぶかみせん!と言わんばかりに血気盛んなお兄さんセンチュリー(笑)
ヨチは脱ごうとしてました。そして地声でトークしてましたね。懐かしい。そしてあの発声は凄いと思いました。
何故か当時もですが、翌年のガコイコSPがあった国際フォーラムでのカミコンでも、カミセンが投げたボールだの色紙だのプレゼントだの、なんでかトニが手に入れる。
2003年の時なんか、あれ偶然なんですよ。カミセン別にわざとトニに向かって渡したんじゃない(と思う。本人談ゆえ)のに、3つくらいトニが確保して大喜びをしていたという。
どんだけカミセンラブなんだ、あんたら。(その様子を横から眺めていた私は致し方変な気分になりました。変な気分ってどんな気分だよというわかりきった突っ込みはなしでお願いいたします)とか思って、でもトニセンはそのあと後ろのファンに向かって投げていました。
これは一石二鳥というんでしょうかね。どうなんでしょう。カミセンが投げたものをトニセンがキャッチし、それをトニセンがファンに投げるという。
「カミセンの指紋だけでいいのに!キィィ!!」というファンがいたら大変なものです。ただでさえ握手会6人とするというのに、本命としたらあとのメンバーはスルーしちゃうファンも少なからず居たみたいですから。(仙台ではトップバッターまぁくんだけ握手して残り5人連続スルーしたつわものもいらっしゃったようで。それをMCで知ったまぁくん軽くガッツポーズされてたみたいで。)(すげーメンバーは複雑みたいで。気持ちわからなくもないけど、やっぱり内心傷ついてるみたいですよ)
でもまぁ大半のファンなら、「カミセンのコンサートなのに、トニセンの指紋付き(というよりもはやトニセンが投げたもの扱い)で手元に届いた」というのはちょっとしたキセキなプレゼントですよね。そこに書いてあるのはカミセンの直筆サインだっていうのに…。
でもまぁトニセンはカミセン大好きで恐らく自分たち以上にカミセンラブなやつなんていねえぜ!とかたまに思ったりもするんでしょうけども。
ええもうあなた方には敵いませんよ。どんなにカミセンに愛情ぶちまけても、常に一緒にいて、同じグループに居るトニセンには負けますよ。
認めます。それは認めます。だってV6ですから。
ちなみにどんなにトニセンが好きだと叫んでも、当の本人であるトニセンメンバーおよびカミセンにはその愛の力は敵いもせず、ましてやV6にこれでもかってくらいの愛情、有りっ丈の愛情をぶちまけても、やっぱりそこは当メンバーである坂本氏や井ノ原氏や三宅氏ほどのマグマどころか太陽よりも暑っ苦しい(超失礼)愛情には敵わないわけで。それどころか、静かに微笑みつつもやっぱりメンバーとV6が大好きでしかたないんだよみたいな、メンバーにしか見せない行動、一面も持っちゃってる長野氏や森田氏や岡田氏にもそこの愛情は勝てないわけで。まあ勝ちたいだなんて思いもしませんけども。ええ、ええ、恐れ多くてそんなこと言えやしませんけれども。
そんなわけで、やっぱり私は一ファンとして彼らを愛するんであります。
以上。

あー長かった。みやけの愛犬ブルーちゃんの誕生日を話したらこんな長くなっちゃったよ。はあ。




さーて。
今まで愚痴って愚痴って愚痴りまくりましたけれども。
あのー先日クソ長い愚痴を書きましたね。
今は公開という形はとってないんですけども。
目にされた方いらっしゃいますかね。
ええもう、大変申し訳ないという、ね。

本当は感情剥き出しな日記はやめるはずなんですけども。
ちょっと…。
今回だけ、許してやってください。
反転しますので、読みたくない人は読まないでくださいね。


私ですね、ホント思うんですよ。
なんでどこまでも本音を言わないかって。
楽しくもないのに楽しいとか。
大丈夫じゃないくせに、大丈夫とか。
構って欲しくて仕方ないのに、一人にしてとか。
実際されたら寂しくて仕方ないのに。

最低だよ。

うそつき。嘘は嫌いだって、自分で言ったのに。
自分が一番うそつきなんじゃないか。

好きな人に対しても、「その人が幸せであるなら、それでいい」だなんて。
かっこつけて、調子いい事言って、その人がいいなら、それでいいとか。
幸せ願ってますーとか。勝手なこと言って。
嘘付け、こら。
んなわけないくせして。
本当は、恋人いるとか、結婚しますだとか言われたときにはどうしようもないくらい落ちて落ちて落ちまくって。
立ち上がれないくらいに落ちて。
でもプライドだけはいっちょまえに高いもんだから、人には見せないで、「大丈夫。だって仕方ないもん」なんて言って。
好きで好きで仕方ないのに。自分で前に進もうだなんて勇気もなくて。
臆病だから、近づくことも出来なくて。
何よりも自分を見ていてほしいくせに。
いざそのときがくると泣きじゃくるくせに。そのときがくることも、覚悟はしているとか言って、結局は辛い思いして、ぐらぐらと不安定になって、心に穴がぽっかり空いちゃって。
でも、大丈夫なふりして。「なんともない」みたいな顔して。そんなわけないのに。そんなに強い人間じゃないのに。
それだけで終われるような感情じゃないくせに。
自分で自分自身をえぐるようなこと言って。
自分を愛してくれる人はいないとか言って。でも周りがそんなこというと、「そんなわけないでしょ!」とか叱って。
お前も一緒じゃん。お前何調子こいてんだよ。
自虐するのも大概にしろよ。そんなやつに励まされても周りはいい迷惑だよ。
「死ぬなんて簡単に言わないで。あなたがいなくなって悲しむ人はたくさんいる」とか友達の相談乗ったり、話聞いてあげても、結局はどこからかで聞いた『気の利いたちょっといい感じ』の台詞を連ねるばっかりで。
実を言うと、それは誰よりも自分に対して言ってるだけで。
勿論相手を思っても言ってはいるけど。

なんで悩み相談をしないかだって、「自分で決めなきゃ仕方ない」とか「結局どうしたいかが見つからないから相談できない」とか「自分の相談に乗ってもらうと、その人の時間が削られる」とか、あくまで自分を下げて下げてみて、相手を気遣うようなこといって。
「私の相談に乗ってもらうなんて、迷惑かけてるみたいでイヤ」とか言って。
それも勿論本当の事だけど、裏もあるくせに。
かっこつけてるだけのくせに。相談乗ってあげるほうに専念して、自分は余裕を見せていたいだとか……。
ううん、それだけじゃない。前本当に思っていたのは、もっと最低なことなんです。
『相談したからって、何かが変わるわけじゃない』
そう思っていたんです。誰かに相談したからって、気休めにしかならなくて。結局は自分でどうにかしなきゃならないわけで。
そうするまでは何も変わらないから。
…そう。要は、私の場合、どんなに相談に乗ってもらっても、後々自分で行動に移そうとしないんです。
面倒だからとか、誰かがやってくれるまでとか、そんなこともあるけど、第一は怖いから。
そうすることによって、何かが崩れていくのが怖いから。
臆病者。お前最低だよ。相談乗ってもらっといて、何にも得ようとしないじゃないか。
ただ聞いてもらいたいだけじゃないか。分かって欲しいだけなんじゃん。
でもいざ周りが自分に相談に乗って欲しいとか話を聞いて欲しいっていうと、「はいはい、何でも聞くよ」なんて言って。
頼りにされるのが内心嬉しくて、でもやっぱりこういう話は実は自分が聞くべきじゃないなんて不安も抱えて。
何のアドバイスもロクにできやしない自分に腹が立って。
話を聞き終わった後、自己嫌悪に陥るんだよ。
でもそんな姿を、わざわざ悩みを打ち明けてくれた相手に対しては申し訳ないからって見せないで。どうにか相手の気が治まらないかって、そればかり考えるようにして。
結局何も出来ないくせして、なにかっこつけてんだよ。
かっこついてないんだよ、結局は。

中学でも高校でも、専門でも、個人面談のたびに授業はどう?とか人間関係はどう?なんて聞かれて、本当は事実を言えばいいのに。
そうしたら少しは楽になれるのに。
「授業はどう?」「難しいけど、楽しいです」
「友達はどう?」「みんな好きですよ。一緒にいて楽しいです」
さすがに今年の面談で人間関係聞かれたときは正直そういう気にもなれなかったから「ああ…ちょっとごたついてますね」って言ったけど。
上2つの台詞はまるで嘘なんだよ。その場しのぎに過ぎないんだよ。
その聞いてきた先生は嫌いじゃないのに。世話になってるのに。
言えばよかったのに、また言えなかった。
悪い癖だよ、ホント。なんで本音を口に出せないんだろう。
いざ聞かれると、答えられないか。踏み入られるのが、怖いんだよね。
いきなりドアをこじ開けられたみたいで、怖気づいちゃって、びびってとっさに出した言葉がこれ。
嘘なんだよ。そんなわけないんだよ。
「授業はどう?」は、専門で聞かれた言葉。実を言うと、もうこれを聞かれる前から、自分の才能のなさに呆れて、授業についていけなくて、イヤになってた。
でも、まだ友達がいるからなんて思ったけど、その時期ちょうどイザコザがあって、もう本当に耐えられなくなった。
じゃあなんでそれでも通ってたかって、負けたくなかったから。かろうじて、その負けん気だけが残っていたから、通ってた。
でも…今は違う。もうそんな根性、残ってない。
「気合・努力・根性」「やる気」…これは私の3大モットーと、大事だと思う言葉。
なのに…もうだめ。
「友達はどう?」これは高校の時。そのとき、別に何があったってわけじゃないけど、友達の愚痴聞いたり、でも自分は「私は平気だよー」なんて笑ってて。
内心、ぼろぼろだったくせに。もうこんな立場イヤになってたくせに。
どうせなら、もう離れてしまいたいとまで願っていたくせに。
調子いいよ、ホント。
どこまで「イイコちゃん」なんだよ。

…そうだ。自分はやっぱり自演してるんだ。
正当化する人が嫌いなんつって、悪口いうやつが嫌いとかいって、違反する人が嫌いとか…色々言ってたくせに。
人の気持ち考えない人最低とか言って。
全部当てはまるの、自分なくせに。
それ言ってる時点で人を蔑んで、悪く言って。
でも自分を正当化して。良いような事言って。
良い顔して、「私真面目なんです、イイコなんです、悪いこと何もしてません」なんて言って。
怖いだけのくせに。一人じゃ何も出来ないくせに。
よく言えるよな。お前正真正銘のバカだよ。
こないだの何だよ。どーしょーもないオバカサンなんて、自分の事じゃんかよ。
周りで、言っていたのを、聞いたことがある。
「良い子ぶってる」とか「イイコちゃんも大概にしろ」とか。
それ言われてホントショックで。でも頭にきて。
「だってイイコなんだからしょうがないじゃん。(イイコ)ぶってなんかないし!」とか言って。
自分の人に対する思いやりは、ただのお節介だって言うのにね。
お前なんかに親切にされなくても平気なんだよ、むしろウザいんだよとか思われていたのかもしれない。
ただ真面目にそうしていただけなんだけどね。
でも、やっぱり人からは「いいこぶってる」んだろうね。


怒られるのがイヤ。仲間はずれがイヤ。冷たい目で見られるのがイヤ。
そう思って、ビクビクしながら過ごしてきた人生。
他人に怒られるのに慣れてない自分は、常にイイコでいた。
真面目に、模範的に過ごしていれば怒られることはない。
先生に目を付けられることはない。「あなたはしっかり者で真面目だから大丈夫ね」なんていわれて。
ただ授業の成績だけはあまりよくなかったけど。
違反する人は勝手だけど、それに自分を巻き込んで欲しくない。
でも…周りから白い目で見られるのは本当にイヤだった。
先生にひいきされていることにも気づかなかった。
真面目に過ごしているのに、それを根暗だといわれ、固いといわれ、バカにされていた。
手先どころか、人付き合い、人間としてかなり不器用な私は、凄く困っていた。
「ももはももなんだから、それでいいんだよ」なんて言われても、それにたいして「うん」なんて答えても、内心「それでいいわけないじゃん」とか思って。
いいんだったら誰も悪く言ったりしないだろうよ。
もうイヤなんだよ。ほんとにイヤなんだよ。
じゃあどうすれば気が治まるんだよ。
もう疲れたんだよ、私。



色々なんだかんだでアドバイス受けても「だからなんだよ」とか実は思ったりして、「言ってくんなきゃわかんないよ」って言われても「じゃあ言えばあんたわかってくれるのかよ」なんても思ったりして、結局は自分はどうしたいんだろうとか思って。
そんな周りの言葉があったかくて、嬉しい反面、答えてあげることの出来ない自分がもどかしくて、歯痒くて、遣る瀬無い思いでいっぱいになって。
「相談に乗るよ」なんて、それだけで涙が出てきてしまうほどなのに、でもいう事は出来なくて。
いざ言おうとするとまるで言葉が出てこなくて、頭や心の中で描いていた図が一気に消えちゃって、また何も言えなくなって。


ごめんね。


…それだけしか言えなくて。
だってみんなだって辛いじゃん。悩んでることいっぱいあるじゃん。
それなのに、私の話なんてきっとくだらなさすぎて、聞いてるだけで疲れちゃうよ。







友達が、旅行に出かけると聞くたび、必ずといっていいほど言われる言葉。
「おみやげ、何が良い?」
今年だけで何回聞いたことか。
どこか遊びに行くときでも聞く。
旅先で、わざわざ自分のために大事なお金を使って、私のためにその時間だけは考えて物を選んでくれて、買って来てくれたという事を頭に思い描くと、実を言うと物凄く嬉しくて。
言葉少なしに「ありがとう」しか言えなくて、あまり感情をもろに表に出すのがすきじゃないのと、不器用だから素直になれないのとで、言葉間違ったり、それしか言えないけど。
でも、本当に本当に嬉しくて。思いがけないから、余計に嬉しくて。
昔、「これ修学旅行行った時に買ったんだよ」って言ってくれたお土産。もう嬉しくて仕方なかった。
大袈裟すぎるほどに喜びたいところなのに、照れくさかったりして、「ホント?ありがとう」って、そのくらいしか言えなくて。
「お土産何が良い?」も、もうそれだけで嬉しかったりするんです。その気持ちだけで、ほんとに嬉しいんです。
だからよく返しちゃうのが「気持ちだけで十分だから、楽しんでおいで」って言っちゃうの。
これ、家族に私が言われてる言葉。よく遊びに行ったり、修学旅行とかでお土産買う際、大量に買って帰るんだけども。
行く前必ず「お土産要らないから」って言われる。でも私は買ってくる。
ただ単に、お土産買うのがすきなのと、人にプレゼントして喜んでもらうのが好きなだけなんだけどね。
それと一緒なのかなーなんて思ったりもするんですけど。


なんとも不器用な人間なんです。素直じゃないんです。
よく『純粋で素直だよね』って言われるけど、実際正反対ですよ。
言いたいことまともに言えなくて、言葉選ぶの常に間違って、感情表になかなか出さないから『何考えてんのかさっぱりわかんない』とか言われて、頼られたいからちょっと張り切ってみると『しっかりものだね』とか言われて内心喜んじゃって、でもやっぱり『全然普通だよ』なんて喜び隠したりして。
もっと素直になれたらいいのに。

だから、ここ最近よく書く「傍に居て支えてくれる人が必要」っていうのは、このことなんですよ。
ほんとに本音を言えて、もう隠したりしないで、泣きたいとき大いに泣けて、それを受け止めてくれる人。
まあこないだ人前でなにが自分に起きたのか泣いちゃいましたけど。
基本人前で泣くの嫌いなんですね。それもかっこつけだからかもしれませんけど。

ほんとね。人を凄い気にするんです。「人は人。自分は自分。親や友達以外迷惑かけてないんだからいいじゃん」とか言って、実は凄い人を気にしてるんです。
感情を表に出したくないのも、全てを悟られたくないからだし、感情をやたら表に出すのはいいものじゃないとか思って。

人を説教して、励まして、相談乗ってあげて。
お母さんみたいとか、頭いいよねとか、ももにしか話せないからとか、友達でよかったとか、いてくれてよかったとか、言っていただけるんですけれども。
ほんとにそれは凄く凄く嬉しいんです。こんな私でもそんなこといってもらえるんだ、って。
だけど、一人になると「何言ってんだよ、自分。自分はたいしたことできてないくせに、よく人にあんな大層な事言えるな」なんて思って。
自分が恥ずかしくて仕方なかった。
なんのとりえもない自分が、恥ずかしくて仕方ない。

勉強できなくて、運動できなくて、音楽センスはあるはずなのに、歌下手だし、挫折して。料理もできなきゃ、部屋は散らかし放題。
実を言うと、人をかなり気にするから、人の考えや感情に敏感になっているだけで、なにもわかってあげられてない。
「ももにはばれてるんだろうね」なんていわれても、薄々感づいているだけで、実は何もわかっちゃいない。
「そうなのかな」とは思うけど、明確じゃないから常に不安。

怖くて怖くて怖くて怖くて。

いなくなってしまいたかった。逃げ出したかった。
言ってしまえば、本当はひっそりといなくなって、誰とも連絡を取れない状態にしてしまいたかった。
そしてみんなの中から存在を消してもらいたかった。
こないだ、電話で友達に今後の事を話したときも。
「え、そうなの!?」といわれ、私は「あれ、聞いてなかった?」と返した。
「聞いてないよー」と友達。そりゃそうだ。だって言ってないもん。
そのときにそれを口にするはずは毛頭なかったわけで。
話す気なんてなかった。実際それを実行してから、言おうと思って。
ずーっとひっそりと生きていようかなんて思ってた。







ねえ。
なんでそんなによくしてくれるの。
何で笑いかけてくれるの。
何で、会おうって言ってくれるの。
話を聞いてくれようとするの。

なんで、そんなに優しいの。


あなたの存在、嬉しすぎるから。
涙、止まらないじゃない。

ありがとう。
今まで、ほんとにほんとにありがとう。



こんな最低最悪で愚か者の私に構ってくれてありがとう。
うそつきで、ごめんね。
何もいえなくて、ごめんね。



ほんとに、ごめんなさい。





以上。




スポンサーサイト

THEME:V6 - GENRE:アイドル・芸能

| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| HOME |

お知らせ

∞お仲間大募集∞
V6マニアな方、是非お話しませんか?
私のブログを読んで共感される方、同じようにV6が大好きで仕方ないって方、是非お話しませんか?
くわしくは→コチラ←まで。
気楽にお話できると嬉しいです。質問等ありましたら、下のメルフォやweb拍手などでお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

もも

Author:もも
イノなき書いてる人の10歳下。
一応女。腐っても女。
生息は千葉県。遊ぶのは渋谷・原宿。
V6さんでは末っ子王子「関係ないぜ!」に惚れて7年。
ゴー僕、剛准、まぁ健、夫婦、イノ健が好き。
V6と友人に腐るほどの愛情をぶちまけてます。
かなりマニアック表現が濃いです。
まぁくんの誕生日の1日後が誕生日であり、典型的な獅子座女。
ちなみに基本的6人いてこそのV6だと思っておりますので、全メンバーへの愛は変わりません。
きまぐれ猫気質でめんどくさがり。恋愛不精。
おえかき大好き!ネット大好き!V6大好き!!
限りなく年上カワイ子ちゃん好きの特殊生物です。お気をつけて。 ちなみに筋肉フェチ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログペット

さすらいペット

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。