スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| HOME |

君は運命を信じるかい?

日付は変わりましたが、今日、ディズニーのアニメ「ヘラクレス」DVD、アラジン・美女と野獣・リトルマーメイドのオリジナルサントラを購入したのが届きました。


んで、サントラをPCに取り込んで、有菜っちの「紳士同盟クロス」を読み返してたんです。
なぜか2・4・9巻が見つかりません。。。9巻は多分買ってないな。。。
まあ雑誌で読んでるので、話は分かるんですが。

最終回読んでるとき、ちょうど美女と野獣の最後の曲が流れて、すごくマッチして泣きそうになった。


ディズニーのファンティリュージョンもよく聴きます。
ディズニーの物語もそうだし、有菜っちの作品もそう。

私の心を揺るがす。きらきらして、ときめいて、恋をしたくなる。そんな感じ。


ここからは、私の勝手な想いです。飛ばしてくれて結構です。


運命なんて言葉、ほんとうにあるだろうか。

私を本当に愛して、守ってくれるただ一人の誰かなんて、見つかるだろうか。

家族でも友達でもない、恋をして、愛して、支えあえるそういう人。


堕落した、自分自身さえも守れない、愚劣な私。
何もかもが中途半端で、消極的にも程がある。
いつだって臆病で、相手の顔色伺って、いいこちゃん演じてる。
優等生演じてるのは、怒られたくないから。認められたいから。
でも不器用だし、影響力や発言力もないから、空回りしてばかりで、伝わらない。
へたくそな生き方をして、疲れて、やる気失くして、中途半端なまま時が過ぎた。
成績も並以下・運動も並以下・手先も決して器用ではない・容姿だって良い訳じゃない。
要領が良い訳でもないし、愛想が良い訳でもない。

私の心はまっすぐだろうか。歪んでるだろうか。

どこか他人とは違う考え方を持っているらしく、意見すれば悩ませてばかりいた。
言い方だって決して優しくない。態度だって穏やかではないから誤解を生む。
いつだったか、ある人に「おまえは孤高の女って感じ」だと言われた。
ある人には「猫みたいだな」とも言われた。

ひとりでやっていけそうだね、と。



そんなわけないのに。


こんなに寂しがり屋で、甘ったれで、この年になっても尚家族に依存する。
誰か傍に居てくれないと不安で眠れない。
まるで小さなおこさまだ。
でもそれではダメだからと、ひとりでも歩けるように頑張った。

けれどもそれがまた誤解を生んだ。

精神力が人より敏感で弱い。家族はそれを知っていた。
だから「強くて優しい子になりなさい」と何度も言われてきた。
家族は私を「心が潔癖で正義心の塊」だと言う。
ヒステリックでプライドが高い。頑固で融通が利かない。おまけに大の泣き虫。
想像力が人一倍豊かだから、芸術面では利点といっても、生活面では悪影響を及ぼす。
最悪の事態まで考えて、勝手に悲観的になって、孤独に怯えて夜は涙を流す始末。

とにかく居場所が欲しかった。
私は必要とされたかった。
利用されるのは、真実がそこにないから。プライドに傷がつくから。
自分にメリットがなければ動かない。そんな打算的な面さえ持っていた。

だから、誓った。これは自分自身への誓い。
母親でも父親でも神にだって誓わない。
これは自分への約束だった。


「必要としてくれるなら、その限りは何があっても全力で守ります」


居場所を与えてくれた人、すべて。
これはその人のためじゃない。自分の居場所を確保するため。
どうだろう。汚い心を持っている。

それでもいいよと、受け止めてくれた人も居た。

裏切りと嘘と犯罪は、私にとっては忌み嫌うもの。
あってはならない。悪いことをしたなら、反省をすべきだ。
無責任な言葉も行動も、年を重ねるなら失くさなければならない。
でないと、それによって傷つく人が増えていくばかりだから。
そんなこと言っても、結局自分が出来ていないんだから。
どうしようもないね、そう心の中で誰かが言うんだ。



私は心を固く閉ざしていた。家族さえにも開かなかった。
そういう時期があった。
それは今でも変わらない。
昔から私を知る人は、丸くなっただの、優しくなっただの言うが、それは世間への慣れというものであって。
決して本質は変わっちゃ居ない。まだまだただの我侭な世間知らずの人間だ。

でもなんでだろうね。相手を守ろうとするなら、そんな固い心なんてどうでもいい。
居場所を与えてくれた、家族以外の人。
心友も相棒も………あの人も。
恋愛の意味じゃなくて、人として、愛してる。大事にしたいと思う。


時に私は、恋愛をする気がなくなった。
もう疲れた。恋愛というか、男女の友情にも反吐が出るほど嫌になった。
性が違うだけでこんなにも拗れるものなのだろうか。面倒くさい。
だから恋をしたくなくなった。
初めてそう思ったのが3年前。

結婚もしたくなかった。法律が絡むし、世間も絡む。
双方の家族だって巻き込んで、神に誓う癖して永遠の愛なんて存在しなかったの様に裏切るんだ。
神に背くというより、お互いの誓いを背き、なおかつ裏切る。
そういうイメージがどうも強くあった。
なぜなら身近で多かったから。
けれども、ただ愛を裏切るから関係がなくなるんじゃなくて、もっと深い別の理由がそこにあるんだと、後々私は知ることになる。
だけど、私は、自分の残りの半生を今までの自分の人生をよく知らない人にそう易々と預けるわけにはいかなかった。
ただ好きだから、一緒に居たいからというだけでは結婚は出来ない。
子供も欲しがるようになる。私は仕事を持っていたら、きっと続けたいというだろう。
だから包容力も経済力も愛も責任感も兼ね備えた人でないとダメだと決め付けていた。
だから自分に結婚は無理だと思っていた。

でも私は、今年の春に、心から「結婚したい」と思った。

好きな人が居るからとかじゃなくて。家庭を作りたかった。
自分の子供、孫、できれば曾孫、玄孫…たくさんの家族に囲まれて、人生を全うできたらどれだけ幸せなんだろうと。
だから今はいつか結婚できたらな、と思う。
自分の「運命の人」とやらに出会えたらいいな。



こんな屈折した自己主義な人間である私を想い慕う人はいるだろうか。
いつか此処から連れ出して、手を差し伸べてくれる人はいるだろうか。
抱きしめて、太陽みたいな存在。心も笑顔も指先もあたたかいんだ。

私の良い所を見つけてくれて、悪い所も受け止めてくれて、諭して叱って励ましてくれる。
一緒にずっと笑って、肩を並べて歩いていける、そんな人。
不器用な性格の私、いつか変えて見せたい。
脆く弱った心も、満足に扱えない体も、コントロールできない口先も全部。
変えて見せたいから。

月明かりに照らされた 水鏡に映る

夜にも明るく 太陽の光満ち溢れ

強く優しく 穏やかで

私を救って 抱きしめて欲しい。


そう願うのは いけないことですか?


運命なんて言葉 本当にあるだろうか。

あるなら私は信じたい。

頑張ればいつかは叶うと信じたい。

可能性が僅かにでもあるなら、私はそこに全てを賭ける。



告白なんてしたことない。
云ったのはただ一人。それも一瞬。
その人のことは今でも凄く好きだし、愛してる。憧れもある。
けれども違う。どんなに願っても、その人とは結ばれないのは分かっているから。

だからせめて 想わせて。
絶対に運命のときがやってくると。
信じていたい。

自らの恋をしてみたいと思うから。

がんばります。
スポンサーサイト
| HOME |
| HOME |

お知らせ

∞お仲間大募集∞
V6マニアな方、是非お話しませんか?
私のブログを読んで共感される方、同じようにV6が大好きで仕方ないって方、是非お話しませんか?
くわしくは→コチラ←まで。
気楽にお話できると嬉しいです。質問等ありましたら、下のメルフォやweb拍手などでお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

もも

Author:もも
イノなき書いてる人の10歳下。
一応女。腐っても女。
生息は千葉県。遊ぶのは渋谷・原宿。
V6さんでは末っ子王子「関係ないぜ!」に惚れて7年。
ゴー僕、剛准、まぁ健、夫婦、イノ健が好き。
V6と友人に腐るほどの愛情をぶちまけてます。
かなりマニアック表現が濃いです。
まぁくんの誕生日の1日後が誕生日であり、典型的な獅子座女。
ちなみに基本的6人いてこそのV6だと思っておりますので、全メンバーへの愛は変わりません。
きまぐれ猫気質でめんどくさがり。恋愛不精。
おえかき大好き!ネット大好き!V6大好き!!
限りなく年上カワイ子ちゃん好きの特殊生物です。お気をつけて。 ちなみに筋肉フェチ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログペット

さすらいペット

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。